”あがら防災”の掲示板


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

[48] 【開催報告】防災ジオツアー企画ワークショップ Name:hirai Date:2017/12/14(木) 10:39 
12月9日(土)に,和歌山県土砂災害啓発センターにて,防災ジオツアー企画WS(ワークショップ)が開催されました.

今回のワークショップは,今後,南紀熊野ジオパークガイドが主体となり土砂災害啓発センター利用者向けの防災ジオツアーを実施することを想定し,これまで防災ジオツアーを実施してきた和歌山大学がもつ知識や企画運営技術の共有を目指すものです.

また,参加者である南紀熊野ジオパークガイドの視点から,これまでの防災ジオツアーに対する疑問点,不満点,改善点などについての率直な意見をいただき,今後の発展につなげることを目的としました.

ワークショップを通じて,南紀熊野ジオパークガイドが防災に関する知識を得る機会を今まで以上に設けることが望まれることや,土砂災害啓発センターを起点とした防災ジオツアーを実施するための課題などについて様々な問題提起があり,今後の防災ジオツアーを発展させていくための有効な議論となりました.

詳細な開催報告については、ワダイの防災ジオツアー専用HPでご確認ください。 http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaigeo_tourreport.html#tourws

[47] 【開催報告】ワダイの防災カフェin那智勝浦町(2017年度第9回) Name:tanouchi MAIL Date:2017/12/13(水) 09:48 
12月9日(土)に、和歌山県土砂災害啓発センターにて、2017年度の第9回(那智勝浦町会場)ワダイの防災カフェが開催されました。

今回は、土砂災害啓発センターのセンター長を務める坂口武弘氏を講師にお招きし、「新たな切り口で紀伊半島大水害を分析する」と題し、2011年に発生した紀伊半島大水害についての昨今の研究動向を講演いただきました。 具体的には、土砂災害が発生した場所の地質、傾斜、植生など各データをたくさん収集したデータベースに対して、データマイニング(ラフ集合論)と呼ばれる手法を適用することで、崩壊が起こりやすいと考えられる場所を抽出する、という内容です。科学的な手法ですが、身近な事例を例に挙げながら手法をわかりやすく紹介いただき、参加者は終始聞き入っておりました。

また、同センターに設置されている土砂災害の模型を用いた実験も行い、砂防堰堤の効果などを説明してもらいました。

質疑応答では、参加者の皆様のご自宅の危険性の判断方法などについて活発な意見交換が行われました。

詳細な開催報告については、ワダイの防災カフェ専用HPでご確認ください。 http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaicafe_report.html

[46] 【開催報告】ワダイの防災カフェ in 田辺市(2017年度第8回) Name:hirai Date:2017/12/05(火) 14:04 
12月2日(土)に,田辺市消防本部にて,2017年度の第8回(田辺市会場)ワダイの防災カフェが開催されました.

今回は,和歌山大学システム工学部の吉野孝教授を講師にお招きし,「情報通信技術を用いた防災支援システム」と題し,スマホやタブレットで利用できる防災情報共有・支援システムについて講演いただきました.

避難場所やAED,危険箇所などの避難支援情報の閲覧と追加ができる「あかりマップ」や, Twitterを用いて時節のニュースや防災に関する情報を4コマ漫画で提供する「あかりマップbot」など,吉野研究室で開発している防災アプリについてご紹介いただきました.

また,参加者にはタブレットを操作し,地域の災害リスク情報を確認したり防災マップを作成したりできる「あがらマップ」と,避難場所からの移動時間を計算し,避難地図を作成できる「逃げシルベ」を実際に体験してもらいました.

質疑応答では,高齢者にとっても利用しやすい情報提供方法や,いかに日頃から防災情報を意識するかなどについて活発な意見交換が行われました.

詳細な開催報告については、ワダイの防災カフェ専用HPでご確認ください。
http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaicafe_report.html

[45] 【開催報告】ワダイの防災カフェ in 田辺市(2017年度第7回) Name:hirai Date:2017/11/14(火) 14:02 
11月11日(土)に、田辺市消防本部にて、2017年度の第7回(田辺市会場)ワダイの防災カフェが開催されました。

今回は、国土交通省近畿地方整備局総括防災調整感の梅敷寛氏を講師にお招きし、「南海トラフ巨大地震」と題し、近い将来起こる可能性が高い東海・東南海・南海3連動地震や、想定しうる最大クラスの南海トラフ巨大地震について、想定されている被害状況や土木構造物の防災対策などについてご紹介いただきました。

南海トラフ巨大地震では特に和歌山県沿岸部で甚大な津波被害が見込まれているため、速やかな機能回復ができるようにインフラ基礎部の補強や施設の耐震化や、道路開発計画の検討により、防災・減災対策が実施されていることをお話いただきました。

また、質疑応答では、インフラの維持管理が重要であることや、ホームページを通じた被害想定の情報発信などについて活発な意見交換が行われました。

詳細な開催報告については、ワダイの防災カフェ専用HPでご確認ください。
http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaicafe_report.html

[44] 【開催報告】ワダイの防災カフェin那智勝浦町(2017年度第6回) Name:hirai Date:2017/11/14(火) 13:51 
11月11日(土)、那智勝浦町の和歌山県土砂災害啓発センターにて、2017年度の第6回(那智勝浦町会場)ワダイの防災カフェが開催されました。

今回は和歌山大学災害科学教育研究センター 教育研究アドバイザーの中筋章夫氏に 「防災によるコミュニティづくり」 というタイトルで、 自主防災組織の意義や実際の災害現場における働き、日ごろの心がけなどに関してお話をしていただきました。

カフェは平成29年台風第21号で浸水被害を受けた地区での災害ボランティアの話から始まり、自主防災組織が日ごろ活動する上で配慮すべき事柄や、実践的な防災訓練、避難所運営のポイント、実用的な防災マップの作成方法など、 具体的かつ役に立つ自助の方法についてお話しいただきました。参加者の中にも自主防災組織のメンバー、防災士、高校生などが多数参加されており、 活発な議論が行われました。

詳細な開催報告については、ワダイの防災カフェ専用HPでご確認ください。
http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaicafe_report.html

[43] 【開催報告】ワダイの防災カフェ in 田辺市(2017年度第5回) Name:hirai MAIL Date:2017/10/19(木) 10:42 
10月14日(土)に,田辺市消防本部にて,第5回のワダイの防災カフェが開催されました.

今回は,和歌山大学災害科学教育研究センター客員教授の後誠介氏を講師にお招きし,「紀伊半島大水害の経験から備える」と題し, 2011年に発生した紀伊半島大水害の被害を例に,紀伊半島の特徴的な地質と被害状況との関係などについてご紹介いただきました.

紀伊半島大水害では被害にあった地域の特徴が明瞭で,斜面の向きによって崩壊や土石流など異なる災害が発生しており, 北山川中流では雨量が多かったにもかかわらずほとんど被害が無いことなど,水害と地質とが深く関係していることなどをお話しいただきました.

また,質疑応答では,日常目にする風景から防災意識をいかに変えられるかなどについて,活発な意見交換が行われました.

詳細な開催報告については、ワダイの防災カフェ専用HPでご確認ください。
http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaicafe_report.html

[42] 【開催報告】ワダイの防災カフェ in 和歌山市(2017年度第4回) Name:tanouchi MAIL Date:2017/10/06(金) 16:02 
10月3日(火)に,和歌山県民文化会館にて,紀北地域の第4回ワダイの防災カフェが開催されました.

今回は,和歌山大学経済学部教授の佐藤周氏を講師にお招きし,「発災後,被災地で如何に情報を共有するか 〜Old Mediaのラジオを見直す〜」と題し,被災地での情報収集の方法や課題,ラジオの優位性や現状のメディアが持つ課題などについてご紹介いただきました.

東日本大震災や熊本地震でのラジオの利用,電源を必要としないことから電力の供給がない発災直後から数日間におけるラジオの利点, 和歌山県内の市町村が行うラジオによる災害情報発信への取り組みなどをお話しいただきました.

また,質疑応答では地方自治体が抱える情報発信の課題などについて活発な意見交換が行われました.

詳細な開催報告については、カフェ専用HPでご確認ください。

http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaicafe_report.html

[41] 【開催報告】ワダイの防災カフェ in 和歌山市(2017年度第3回) Name:hirai Date:2017/09/12(火) 18:12 
9月5日(火)に,和歌山県民文化会館いて,紀北地域の第3回ワダイの防災カフェが開催されました.

今回は,和歌山大学災害科学教育研究センター客員教授の後誠介氏を講師にお招きし,「紀伊半島大水害の経験から備える」と題し, 紀伊半島大水害や7月に発生した九州北部豪雨などの,土砂災害による被災状況と地形との関係についてご紹介いただきました.

紀伊半島大水害では短時間での大雨に加えて,長い年月をかけて形成された地質が影響していること,土砂災害が起こりやすい地形の特徴, 浸水への備えなどをお話しいただきました.

また,質疑応答では今後自治体が取り組むべき課題などについて活発な意見交換が行われました.

詳細な開催報告については、カフェ専用HPでご確認ください。

http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaicafe_report.html

[40] 【開催案内】防災市民フォーラム in わかやま Name:hirai Date:2017/08/10(木) 11:08 
和歌山大学災害科学教育研究センターが協賛している「防災市民フォーラム in わかやま」(一般社団法人 関西地質調査業協会の創立60周年記念事業)が9月30日(土)に和歌山大学で開催されます。

当日は、当センターの副センター長である江種教授の基調講演やシステム工学部の先生方による防災関連の研究の展示が予定されている他、液状化装置、津波発生装置、地震体験車など、体験型の展示も予定されています。

開催概要は,以下のHPにてご確認ください.
http://www.wakayama-u.ac.jp/bousai/bloglist/2017081000018/

参加は無料となっておりますので,皆さまお誘いあわせの上是非ご参加ください!



[39] 【開催報告】ワダイの防災カフェ in 和歌山市(2017年度第2回) Name:hirai Date:2017/08/03(木) 14:39 
8月1日(火)、和歌山市の和歌山県民文化会館にて、2017年度の第2回ワダイの防災カフェが開催されました。

今回は和歌山大学災害科学教育研究センター教育研究アドバイザーの中筋章夫氏に 「防災によるコミュニティづくり」 というタイトルで、 自主防災組織の意義や実際の災害現場における働き、日ごろの心がけなどに関してお話をしていただきました。

カフェの中では、自主防災組織が日ごろ活動する上で配慮すべき事柄や、実践的な防災訓練、実用的な防災マップの作成方法など、 具体的かつ役に立つ自助の方法についてお話しいただきました。参加者の中にも自主防災組織のメンバーの方が多数参加されており、活発な議論が行われました。

詳細な開催報告については、カフェ専用HPでご確認ください。

http://www.wakayama-u.ac.jp/~egusa/bousaicafe_report.html


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全48件)  1345       <RSS>    【管理者へ連絡